2013/11/27 WITH A NEW COAT TO TURKEY AND SHINJUKU

2013/10/13 HITACHI SEASIDE PARK

2013/05/18 OWAKUDANI AND YUNESSUN

2012 11 4 SUN. ZOO

2012 9 20 THU. KICHIJOJI

2012 08 10 FRI. SUNFLOWER

6/8 STONEHENGE,SALISBURY,BATH

6/7 OXFORD AND THE WESTLIFE

2012/6/9 LONDON

FLOWER PARK

SAKURA PICNIC

22/11/2014

8:16am Góðan daginn , Reykjavík! 本日の日の出は8時52分。まだちょっと暗いけど綺麗な空!!
月曜日だからか、交通量が多く感じる。
本日のツアーはFLY BUSのブルーラグーンツアーを予約。
街中から、空港から、どちらからでも行けます。バスの時間も30分間隔くらいであるのですごい。
ホテルのピックアップは8時半で今日はエクスカーションズのバスターミナル裏で下ろされ
お店を突っ切って表のバスに乗れと。
そのまま乗って、チケットどうするんだろう?交換するのかなーって悩んだ挙句
降りて井戸端会議してる運転手さんにチケットOK?って聞いたらOKだから乗ってなって事で乗ってると
お姉さんが乗ってきて、順番に紙とチケット(パンフ(バス時刻表付)兼帰りのチケット)を交換してくれた。
普通に紙を回収されたけど、空港への送迎の領収書も付いてたので、まさかの回収されちゃうんだ・・・って思った。
一応、どちらかが失くすか盗られてしまっても大丈夫なように、全てのバウチャーを
人数分ずつ印刷してたからよかったけど、しといてよかったなと思った。。
FLYBUSで一括でツアーを予約するなら、ツアー分の印刷が必要だね?
9:57 世界最大の露天風呂 BLUE LAGOON到着。 この先、何十メートルか歩いたら入口がある。
入ったら並んで順番に受付。バスローブとかタオルとかオプションもつけれるみたい。
スヴァルスエインギ地熱発電所が組み上げて排出したお湯を利用していてエコなんだけど、値段は安くない・・・(スタンダード€35=¥5200)
とくに、借りるものも無いので(水着タオル等持参)、そのままブレスレットをもらって入る。
ロッカーには6カ国語?で説明注意書きが。シャワーを浴びてからブルーラグーンへ。
そんなに寒くないけどやっぱり寒いから、たたたたたーとお湯へ。ふぃ~(*´ω`*)あったけー♨
ブルーラグーンの温度は37℃~40℃なので暖かいところを探し歩く。
沖?のほうへ行くと深くなっていって顎くらいまで浸かっちゃう所も。
岩が白くなってるところを触ってみると、意外にツルツルしてた。
底は砂利と岩で、浅いところをお湯から出ずに(体操座りっぽく)歩いてたら滑っちゃって脛が擦れてちょっと痛かったw
お湯を楽しんだところで、じゃぁ例のアレ、やりますか。
シリカ泥パック!木箱の中に何個かポリバケツが入っててその中からすくうの。
5~10分くらいパックしたら、お肌を清潔にし柔らかくしてくれるそうなので顔だけでなく腕とか肩にも塗りたくりました。
普通目の周りとか塗らないのに塗っちゃって目がぁ目がぁって苦しんでたww
そして全身浸かって泥を落として上がってきたら今度は、しょっぱい~><って(塩分高い)
かわいいんだ・・・が、しかし、バカだな・・・(´・ω・`) しっかし馬鹿だな!!!(*゚∀゚)ウヒャー
そして、ちゃんと塗れて落ち着くおぴゃす。なんか、鳥?河童みたいなことになってる。
可愛いのでずっとこのままでいればいいのにと思う。
FLY BUSの2人を、うろ覚えで再現。向きは合ってたけど表情が全然違う感じだったw
ベリーのスパークリングワインを。(ISK1390=¥1340)・・・思ひ出はプライスレス!!!美味しかった!!
写真撮ってーって頼まれ、私たちもその人に撮ってもらった!!
12時頃着替えて、カメラ替えて撮りに出る。そしたら美人のお姉さんに写真撮ってと頼まれる。
この橋から、私がこれから行ってポージングするからこう撮って!と。
そして、軽く岩に上りポージング。。。(あ、友達と一緒に撮ってって事かと思ってた)
ヤベー、超セクシー超キレー。引きとズームで何枚か撮り(確認してないけどいいの撮れてただろうか・・・?)
カメラ(携帯)はあのへん置いといて!ってことで、お姉さんが脱いだビーチサンダルの上に置いて、
ジェスチャーでここ置いたからと言ってバイバイした( ´ ▽ ` )ノフフフ
知らない人に頼んでポージングできる勇気、私もちょっと欲しい。
ラグーンカフェやお土産コーナーをぶらぶらみる。Fresitaさっき飲んだやつ。
ベジタリアン向けのお寿司。ISK1950=¥1880 コレだけでこの値段・・・恐ろしい。
ちゃんとガリは付いてるんだなーと関心した。あのモジャモジャした巻かれたやつは何だろう?w
外に出て遊歩道があったので少しだけ歩いて、本日の<<OUTFIT OF THE DAY>>をここで撮ったよ。
昨日Vikのお土産屋さんで買った手袋。可愛い。(ISK1980 お寿司とほぼ同じだw)
13:15バスにのりホテルへ帰り、お昼はラーメンつくって食べる。
今日はKlambratún公園を突っ切って行きましょう。
このスカンジナビア旅行ではイクメンをよく見たような気がする。
海外の乳母車はタイヤがゴツく、全体的に大きい感じだった。日本のだと石畳の振動凄そうw
住宅街や学校の前を通ってハットルグリムス教会(map)へ。
中はパイプオルガンもあり、全体的にシンプルな感じ。
アイスランドで一番高い建物なんだって。これが一番なのかーと。なんかイイなと思った。
世界一高いとか日本一高いとか、へーすごいなーって思うけど、
そんなに高くない方がいいなと思う。なんだろうな・・・大切にしてる?守ってる感じがするからかな?
バベルの塔みたいに感じるからかな?良くない事の様な気がするんだ。
気になる小さなおじさんステッカー。
アイスランドキャットはフレンドリー!寄ってきてくれて触らせてくれたーしかし触りすぎて噛まれたー。w
何匹か見て、お散歩中の子を追ってみたりして散歩してたら天気悪くなって雨がちょっと降り出したのでお土産屋さんに入ることに。
16:30 相方はお土産用にチョコを買ってた。レジの横で待ってると気になるものが。
まさかwこれはwwって思って見たらポップにコンドーム990って。。1個950円!?高けー!!
面白くて、誰かにあげようかと思ったけど・・・自分が使いたいと思わないのはあげれないなと思って止めました。w
しかしこの情報はシェアしたいと思い撮りました。(誰得というか誰欲だよ)
私的にマグマがツボでした。(理由は聞かないで) 欲しい方は是非現地へ。

出たらもう雨は止んでたけど、次は10-11(テンイレブン?)という小さめのスーパーへ。
(ホテルの前にもあった、色んな所にあった。)中はパッと見、日本とそんなに変わらない。
16:45 10-11では、お水(ISK259)飴HALLS(ISK299)を。
相方はVIKING(ISK199)っていうアルコール低い地ビールとYUM YUM CUP NOODLE(ISK169)を買ってた。
下2つのは帰りに違う10-11に寄って、買ったもの。
BITAFISKURビタフィスクール(魚断片)GÆDAFISKURグアイダフィスクール?(魚の品質)(ISK799)
タラなどの生魚を陰干ししたドライフィッシュ。そのままではあんまり美味しくなかったので
帰ってきてからマヨネーズと一味唐辛子でしたら美味しいかもと思って食べてみたらいけた。
NAVERまとめに書かれてるバターはまだ試してない。

ÖMMUBAKSTUR KLEINUR(クレイヌール)(おばあちゃんベーキングドーナツだってISK669)
ほんとに素朴な味。もう少し甘さが欲しいよと思うくらい甘くない。
国会議事堂(map)をチラ見して、、
市庁舎(map)に寄ってトイレに行き(w)、アイスランドの3D地図をみる。
シュールな銅像(map)を横切って・・・
チョルトニン湖(map)へ。ベンチに座って荷物を探っていると、ジワジワ近づいてくる子が。。
あなたの食べれるものは持ってないんです。期待させてごめんw
氷の上を歩く、あの子に笑いの神が降臨しないかと見守っていたが、神は降りてこなかった。
でもゆっくりジワジワあるいてて可愛かったw
餌を持ってきてる人がいて、あげてるのを見させてもらった。皆が一斉にこっちに向かってくるー!!って楽しかったw
街中で可愛かったデザインたち。
17:45 早いけど本日のディナーはSaegreifinn:SeaBaronで。(TripAdvisor/map)
レジ横の並べられた串を指差して白身魚の串1本と、野菜の串1本と、ロブスタースープ(見つからなかったのでスープは言った)を注文して席に座る。トータルISK3640=¥3500
他にはエビやホタテや鯨の肉もあったよ。水はセルフでフリーらしい。海外で水がタダなんて!!しかも水普通に美味しい。
人がいないからか(入った時にはひと組だけ)、18:00頃には運ばれてきた。魚、美味しい~!!ズッキーニもマッシュルームもトマトも!!これ、帰って再現したい。
ロブスタースープも美味しかった!!思ってたより大きめに入ってて。(*´ω`*)やっぱちょっと塩っ辛いけど、パンが進みます。
出る頃にはちょくちょくお客さんが入ってきてた。
18時40分頃レストランを出てまた街中ぶらぶら。
そしたら、偶然にも飛行機とツアー中一緒だった日本人の母と女子(たぶん20代後半)とまた出会って街角で立ち話。
今日もう一回オーロラツアーに行こうと思ったけど、ホテルにキャンセル連絡が来たらしくて観光してるって。
私たちももう一回見れたらなーって言ってたけど、明日帰るので朝早いから危険なチャレンジは
止めようということで止めたんだけど、キャンセルになったのかーってなって
彼女達も明日で帰るらしく、また同じ!?ってなり(時間帯は違った)、色々ヨーロッパを回ってるらしくて、
次はどこ行くの?ってお互いに話して、そして相方はフェイスブックで繋がって喜んでた(´∀`)
あ、しかも今回も、まさかの中国地方で山口県からでした。
しかもお姉さんは岡山備前に住んでるって。まさかの!!世界は狭いですねwではまた何処かでwと、サヨナラした。
19:00 夜のハットルグリムスもイイネ。ほんとにスペースシャトルみたいで飛んで行きそう^^
千鳥柄の壁発見。なんてタイミングのいい!
19時閉店間際にGeysirっていう服屋さんの前を通ってると地図を発見。あったら欲しいなって思ってたから即入店。
(ISK2890=¥2780)おぉ。日本だったら手を出さない値段wでもヽ(●´ε`●)ノ ホスィ 地図好き。
レジに持っていったらお姉さんが何か言っててよくわからなくて作業を見守ってたら、もう筒にしてたやつが出てきた。
2人で思わず、あ~wって言ってて、お姉さんも、あっ理解した?みたいな感じで、出来てるのよって笑ってくれてたw
そして私は地図を元に戻しに行く。(レジの近くにあった)
今見たらネットショップで売ってた・・・!!!( ´*v*`):;*.':;ブッ 1963年のアイスランドらしいです。
帰って、お風呂入り、お皿洗って、洗濯して、パッキングして、多分11時頃には寝たかな?
明日はスーパー早い。。。起きなきゃ!!

20/11/2014

 OUTFIT OF THE DAY
COAT : BANGGOOD.com
TOP : ZARA
PANTS : FREE'S MART
SNEAKER : New Balance
BAG : ZARA
本日のアウトフィットはモノトーンで。このセーターヘビロテしまくりです。まだまだ着まわします。
温泉の後で、メイク直ししてないから眉毛どっかいったっぽい(`・ω・´)キリッ
ここは風があって寒かった!!やっぱりマフラーと耳あては要るのでした。
今日はたくさん歩くのでスニーカーで。今日もズボンの下はヒートテックエクストラウォーム。
摩擦でくっついてズボンの裾がストンと落ちない。
押すなよ?絶対押すなよ?蹴り飛ばすなよ?アタックするなよ?
されたくはないが、一度思いっきりしてみたい( ´艸`)ニシシ
ホテルピックアップ本日7:30am ホテル送迎付きにしてよかったと心から思う。
またエクスカーションズでチケットを交換して、バスに乗り込む。
本日のツアーはVELTRAのツアーを予約。(1人23700円くらい)
8時出発。まだレイキャビクは薄暗い。
 多分昨日行った発電所かな?
アイスランドで一番長い川だって。(約230Km) 右にポツポツいる白い塊は羊さんです。
アイスランドで3番目に大きいホーフス氷河から来てるんだって。
今日のガイドさんは女の人で、聞き取りやすい英語でいろんな話をしてくれたよ。
この川の事から、LIFEから007、バッドマンなどのロケ地についてとか。
あそこに見えるのはアイスランド最大の火山で・・・とか、まだ記憶に新しい2011年にアイスランドで噴火して
ヨーロッパの航空便がてんやわんやした事、迷惑かけてごめんね!とかw
あそこに見える岩のトコは夜のトロール?で日中だから岩になってる?とか。
所々しか英語がわからないから、分かるところをつなげて理解するしか出来なかったんだけど
アイスランドは妖精とかを大切にしてるとTVで見たことあったから
きっと北欧神話のような面白そうな話を色々してくれてたんだと思う。
ほんとにずっと喋ってたと思うくらい喋ってた。
英語が分からない自分がとても残念:( ま、風景だけでも楽しいけど^^ 
(実は今もホルフロインで噴火してて大噴火したら行き帰り出来なくなる事を心配してた。(NatioGeoNews)
 右から朝日がのぼり始めた。バスは左側に座ってたから撮れないなーって思ってたら左側にキター!!今日はいい天気なのかなー♪
あ、バスは左側に座ったほうが風景がいいらしいと情報を手に入れたからツアー中は左に座ってたよ。

9:46 休憩所でまた水を購入。ちょっと大きい750mlでISK225=¥215
PRINCE POLO ISK59=¥56 プリンス美味しい!!! 
そういえば、朝食はチキンラーメンとSkyrとミックスジュースだったんだけど
ミックスジュースは美味しかった!ほんのり繊維質な感じ?だった。
Skyrはヨーグルトかと思ってたら、ヨーグルトとクリームチーズの間みたいな味でモッタリしたかたさ。
私はプレーンを食べたから、ちょっとキツかった。。しかもプレーンは量が多くて。。
調味料から砂糖を探して入れるものの溶けないからじゃりじゃりするしww
後で食べるのもなんだかなと思ったので頑張って食べた。(;´д`)うぷ
しかし相方のブルーベリーは食べやすく量もよかった。そして半分、明日半分でゆっくり食べてた。性格の違いw
お腹いっぱいになったら食べるのを止める相方とお腹いっぱいになっても食べる私・・・だから太るのか・・・( ^ω^)気を付けよ。
 最初の目的地、セリャラントスフォス(Seljalandsfoss/map)
 滝の裏に回れる地形になっていて、回ってみる。
滝の手前の道と芝の堺にロープがあってそこがまた水しぶきが飛んできてて凍ってて滑る滑る。
生まれたての子羊の様に皆で真顔時々笑いながら歩き、したくもないのにジワジワ後退し、
ロープを伝い、凍った鉄の階段を登って、ロープも柵も何もない道なき道を慎重に歩く。
そしたら道っぽいところに降りれて裏は普通に歩ける幅に。
帰り道、道なき道を譲り合いながら、誰かがちょっと滑ったときはちょっとドキっとした。誰も落なくてよかった。。
11:24 30分くらいでスコゥガフォス(Skógafoss) そろそろフォスは、、お腹いっぱい。
しかし、アイスランド最大級の滝だ。どうやってカメラにおさめたらいいか分からない。迫力伝わんない。
今日もまた水しぶきで、ピンクモンスターはウェッティーに。
・・・~しているを方言で言うと、~しとるって言うの。最終目的地がヴァトナヨークトルなんだけど、、
よく水しぶきを浴びて湿気たので、みーが湿気ていると言いたくて、ヴァトナヨークトル、ミーガシッケトルってよく言ってた。(くだらない) 
 もこもこ苔だらけ。何だ・・・ここは!!
 お腹いっぱいとか言いながら、気になったフォス。
 クリアな水と泥水が交わる所発見。一体どこから?
ヴァトナヨークトル (Vatnajökull)の舌が見えてきたー!!
8,100 km²でアイスランドはもちろん、ヨーロッパ最大の体積をもつ氷河。
しかし近づくにつれどんどん天気が悪くなる。
 利き手じゃない方で書いたのかって感じの個性的なYOU ARE HERE!
ヨークルスアゥロゥン東に50km。
 13:38 ランチタイム ラムチョップ?3本とポテトのグラタンみたいなのを注文したお皿に適当にサラダをとってお会計。(ISK2850=¥2720)
美味しかった!!!人参が生で太いのが珍しくて、ちょっと馬を思いしたよ。
 14:00出発 Nizza (ISK230) とLion bar (ISK185)を購入。 
色が濃いのでビターかな♡って思ってたら全然ビターじゃなくて、
中に黒い小さいグミみたいなのが入ってて(もしかしてコーヒーなのか?)、、取りあえず私の表情は崩壊した。Nizza大嫌いだー!w
Lionはネスレだし、毎違いないだろうと思ってたんだけど、キャラメルが入ってて私には甘すぎた。
一回ではとても食べきれなくて一口ずつちょびちょび食べて結局食べ終わった時は日本だった。w 
14:50 アイスランド最大の湖、そして氷河!!!念願の場所に、ついに、、キタ――(゚∀゚)――!!!
やっぱ<<OUTFIT OF THE DAY>>はここで撮影でしょー!

そいえば、写真撮ってたら、女の子が駆け寄ってきて、日本人ですか?と。
はい・・・日本人・・・ですか?と質問を返す。(失礼かもだけど一瞬日本人か分からなくて;)
9月くらいからアイスランドに留学に来てるみたいで今日はホームステイ先の親と来てるって。
後ろを見たら微笑ましくこちらを写真撮ってるw
年間留学だそうで、来年日本に帰るって。17歳!!10歳も上だよ。。と。いいね。いい経験になるね!
アイスランドに着て一ヶ月ってちょうど恋しくなる頃だったのかなー?
日本人発見して、嬉しくなって話しかけてくれてくれたんだったらイイな^^こっちも嬉しかったし^^
(私がおぴゃすの写真撮るのに、次ー!次ー!って大きめの声で言ってたから気づいたんだと思うw)
しかも、島根からだったかな。同じ中国地方で、親近感でした。
おぴゃすはフェイスブックにあるか聞けばよかったとすっごい後悔してた。w
何十年も何百年もかけて凝縮された雪が氷が徐々に下へ押され、湖で崩れる。
それが今ここにある。何とも言えない。
25人乗りで水陸両用でガタゴトしながら湖の中へ。
綺麗な青と、所々黒が混ざってストライプになっているものも。火山灰??
ビニールボートが近づいてきて一人乗せた後、去る人。なんかキマってる。

気泡のないクリアな氷を持たせてもらって。氷河について説明してくれてた方の視線がw
最終的には小さく割ってくれて試食。普通に美味しい氷だった。
そして彼は役目を終えた後、ビニールボートに乗って去っていった。
セルフィーで撮ってたら一緒に乗ってた同世代っぽいアジア女性が撮ってくれた!
ツアー中、ガイドの人も撮ろうか?って言ってくれたりして、みんなの気遣いに感謝です。
16:50 気温3℃
20分くらい走ったか?くらいでアナウンスがあり、Uターンして何故かまた氷河の方へ。
2人置いてけぼりらしくて引き返してたみたい。バスが居ない!って焦ったでしょうね。。
まだお店がある所で置いてけぼりでよかったね。。滝だとこんな時間にきっと連絡取れない。
氷河を見るのはラストチャンスよ!!ってアナウンスで、次こそ帰る。


19:45 帰りの二度目の休憩所ヴィークという街Víkurskáliでディナータイム。
コンビニと、レストランと、横に大きなお土産家さん(Tax free)があった。
帰ってからカレーとサラダを食べなきゃいけないので、コンビニで小腹満たしにトルティーヤ(ISK550=¥525)を半分コ。
美味しかった!! そして夜用にお水330ml(ISK100=¥95)を購入。 
帰ったのは10時半ごろだったかな?寝たのは12時か1時頃。明日はアイスランド最終日!!

Popular Posts